総合型地域スポーツクラブ NPO法人AMスポーツクラブ
  • サッカー
  • グランドゴルフ
  • アンフィニMAKI.FCの情報 >>
  • スタッフ紹介
  • 会員用ページ
  • 会員募集

指導理念

練習風景
小・中年代までの一環指導で、サッカーの楽しみを知り、将来的にサッカーを続けるための基本技術習得を目指します。
社会人から求めらられる人間形成を、サッカーを通じ、養うことを最大の目的とします。
また、U-50のチームでは、サッカーをして、日頃の運動不足の解消や、サッカー仲間を作るといった、サッカーを楽しむことを目的としています。

チーム沿革

長年,北海道サッカーリーグに所属していた企業チームが,社会貢献の一環として始めたのが,駐車場を開放してサッカー教室を開く事でしました。
平成元年に,当クラブの理事である,真木幸三氏が所有している山林の提供を受け,サッカー場を造成しました。その後,社会の流れで企業チームとしての存続が困難となり,また企業自体も吸収合併を余儀なくされましたが,唯一サッカー場だけはその影響を受けず,残すことができました。平成3年に予て,青少年へのサッカー指導を懇願されていた経緯もあり,その当時一番大切な年代でありながら,日の目を見ない中学生年代のチームを設立しました。
学校体育が中心の日本の中で,ましては北海道では邪道ではないかと,批判を受けたものでした。チーム数が増え,Jリーグの盛り上がりも手伝い,序序にクラブチームが認知されるようなってきました。この10年間で北海道全域40チームまで増えた事は,およそ予想することはできなかったことです。
このような流れの中,当クラブの卒業生が大学を出て,育ったクラブで指導者の道を歩みたいと相談があり,受け入れるに当たり,任意団体からの脱却を図らなければいけないと考え,平成15年2月にNPO法人申請の道を探りましました。
現在,理事長他3名の常勤スタッフで,小学生・中学生・父母を中心としましたU-50チームで運営をしています。

練習会場

夏期:ばんけいサッカー場
冬期:農試公園屋内広場・あけぼのアート&コミュニティーセンター
北海きたえーる・つどーむ他

ユニフォーム

アンフィニMAKI.FC ユニフォーム